ベルばら裏話を披露 池田理代子さんと紫苑さん 宝塚 (池田理代子與紫苑 揭露關於寶塚《凡爾賽玫瑰》的祕辛)

神戶新聞

ベルばらトークに花を咲かす紫苑ゆうさん(右)と池田理代子さん(中央)=宝塚ホテル
ベルばらトークに花を咲かす紫苑ゆうさん(右)と池田理代子さん(中央)=宝塚ホテル (津津樂道拔辣種種的紫苑(右)與池田理代子(中))

宝塚歌劇の大ヒット作「ベルサイユのばら」の原作者で漫画家の池田理代子さんと、神戸出身の元星組トップスター・紫苑ゆうさんのトークショーが13日、兵庫県宝塚市梅野町の宝塚ホテルで開かれた。作品や舞台の裏話も披露され、満場の観客からは笑いと拍手が絶えなかった。(田中真治)

宝塚市のトリプル周年(歌劇100周年、市制60周年、手塚治虫記念館20周年)の記念イベント。二人が宝塚で対談するのは初めてで、当初予定の600人に946人もの応募があり、市は急きょ、全員が参加できるよう会場設営を見直した。

宝塚音楽学校で後進を指導する今も、男役のスタイルを崩さない紫苑さん。「ベルばら」の漫画を読み、宝塚歌劇入団を決めたといい、「先生がいなければ紫苑ゆうはありません」ときっぱり。

念願のオスカル役では前髪にこだわって、かつら8個を取り換えながら公演した苦労話や、音楽学校では男役の生徒に必ずオスカルを演じさせているという内幕をユーモラスに語った。

池田さんはオスカルの目を、あえて視線が合わないように描き、神秘的な雰囲気を表現したと明かし、客席のファンから驚きの声が上がった。

池田さんは手塚漫画からの影響にも触れ、「私も記念館の話をいただくが、手塚記念館に同居させてもらうのが夢」と市長にアピール。いつも館の前を通るという紫苑さんも「毎日通えます」と応じて場を盛り上げた。

紫苑さんからは「愛あればこそ」など2曲の歌のプレゼントも。また、京成バラ園芸(東京都)から、ベルばらの登場人物の名を冠した「オスカル フランソワ」など5品種の贈呈式も行われた。

抽選でグッズを手にした女性(49)=西宮市=は「気さくな話ぶりで楽しかった。いい思い出ができた」と満足そうだった。

—————————————-V神翻譯,請笑納————————————–

池田理代子與紫苑 揭露關於寶塚《凡爾賽玫瑰》的祕辛

圖說:津津樂道拔辣種種的紫苑(右)與池田理代子(中)

寶塚大人氣巨作《凡爾賽玫瑰》的原作者,漫畫家池田理代子以及神戶出身的星組前主演男

紫苑ゆう,於13號在位於兵庫県宝塚市梅野町的寶塚Hotel舉行對談。兩人揭露了不少關

於作品與演出的祕辛,引得滿場觀眾笑聲與掌聲不絕於耳。

這次的對談是寶塚市三大週年慶(寶塚歌劇團成立100週年、寶塚市市制成立60週年、手塚

治虫紀念館成立20週年)相關紀念活動之一。

由於兩人是首次在寶塚展開對談,當初預定招募600名觀眾,結果因為有946人前來申請,市政府連忙重新準備了可供全部申請者參與的會場。

就算是在音樂學校指導後進的現在,也依然維持男役身形的紫苑,於對談中明確表示,自己是看了《凡爾賽玫瑰》的漫畫,才決定要進入寶塚歌劇團。「沒有池田老師,就沒有現在的紫苑ゆう。」

紫苑以幽默的口吻娓娓道來,包括自己在演出夢寐以求的奧斯卡時,對角色的瀏海相當堅持,光是假髮就換了8個的辛苦談,以及在音校任教時,一定會讓擔任男役的生徒扮演奧斯卡的內幕。

池田則是揭露說,自己在畫奧斯卡的眼睛時,特別讓她的視線對不上讀者閱讀的焦點,以表現出神祕的氛圍,讓在場觀眾發出驚嘆之聲。

池田特別跟寶塚市市長提到自己受手塚漫畫影響一事。「我也受邀至手塚治虫紀念館座談,能與紀念館同處一地是我的夢想。」常常經過紀念館的紫苑也應和著:「每天都會經過」,使得在場氣氛益發熱烈。

紫苑獻唱〈因為有愛〉(愛あればこそ)等兩首曲子作為賀禮。另外也從東京的京成玫瑰園藝獲得以《凡爾賽玫瑰》登場角色命名的5種玫瑰,並舉行贈予的儀式。

抽到紀念品的49歲西宮市女性很滿意地表示:「整場對談感覺平易近人,非常享受,真的是很棒的回憶。」

—————————————————-

V表示,”一方面是小花也演過拔辣 另一方面是有真、寶塚精神的紫苑阿北”

星 : 除了太棒了以外…就是紫苑帥氣爆表阿 !!!! 然候小花也跟阿北在星組合作過白夜傳說,就這樣了 (蓋章)

 

 

 

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *