[日飯blog]涼風真世様トークショー

BLOG原文與全文

染有香氣的磁器
染有香氣的磁器

AEAJ主催「イメージフレグランスコンテスト第10回記念イベント
─世界文化遺産・平泉の香りに触れる─」に遠慮はるばるお出かけ

余計な話は後回しにして、早速 涼風真世様のトークショーをレポります (・ω・ )ゞ

今日のかなめさんは、光沢のあるライトグレーのトップスにグレーのパンツ、
黒のブーティーというお姿でした。 なんと細っこくてきれいなお姉さん(love)
トップスはボタンなどがプリントされたオーガンジーのふわふわした素材で
まるで天使みたいでした!(萌)
髪は高い位置でまとめたふわふわスタイルでシルバーの髪飾りつき。
まるで天使みたいでした!(萌again)
指輪はいつもどおり2本してました。(え、この情報は要らないの?)

司会ははなまるマーケットにも出演しているアナウンサー・旗本由紀子さん。
紹介されると颯爽と登場→明るく元気に「こんにちは!涼風真世でーす」

旗本:涼風さんは宮城県のご出身ですが平泉へは?

涼風:人生で初めてです。昨日の夜に平泉に着いて今朝は毛越寺へ。
昨日おとといは天気がよくなかったそうなんですが、今朝は空がきれいで
青空と紅葉と池に映る景色が本当に素晴らしかったです!
皆さんも講演が終わったらぜひ行ってみてくださいね。

旗本:コンテストで大臣賞を受賞した香り「悠久の祈り」はいかがですか?

涼風:(香りを染みこませたテラコッタを目を閉じて嗅ぎながら)良いですねー♪
香りに深みがあってさわやかで、癒しもあって幸せな気持ちになります。
母が77歳なんですけど、母もこの香りを気に入ると思います。
あと受験生!・・・勉強で疲れた時なんかに嗅ぐと頭がすっきりするかも!

※ここで会場はくすくす(「なぜ唐突に受験生?」みたいな・笑)

旗本:涼風さんはご自身のブログで空の写真を載せていますね。

涼風:毎朝、空を撮っています。
今朝も・・・7時だったかな。ホテルから見える空を写しました。
あとは毛越寺の写真もそのあとに更新しました♪ (激しく頷くファン2名)

小さい頃、石巻、釧路、伏木、大阪と父の転勤で転々としていたのですが
どこも自然豊かな地域で。それで宝塚を退団して仕事で東京に移った時に
山が見えない!海が見えない!・・・見えるのは空だけだったんです。
人って気持ちが落ち込むとどうしても下を向いてしまうじゃないですか。
そういう時に空を見上げると前向きになりますよね。

去年の震災の時は、私も本当に落ち込みました。。。
何もできない自分に腹が立ちましたね。
だけど、そんな時でも空を見上げるということなら簡単かなって。
空でいろいろな人とつながれる。再会できるような気がする。
何て言うんでしょう・・・
あの世とこの世のつながるところが空のどこかにあるように感じるんです。

旗本:涼風さんは1981年に宝塚に入団、男役トップスターに就任されました。
(スクリーンにオスカルの写真)こちらはベルサイユのばらですね。

涼風:オスカルですね。トップのお披露目公演でした。
私が中学生の時に第一次ベルばらブームが起きて、その世代からもう一度
ベルばらが観たいという声が出てきた時にちょうど私にも機会が・・・
本当に運がよかったなぁと思います。

旗本:演じる上での役作りやこだわりなどは?

涼風:池田理代子さんの原作を毎日読んで──もう食べてしまいたいぐらい(笑)
目をブルーに見せたい、前髪も原作どおりにと、全身とにかくこだわって・・・
前髪は顔につけてもいい糊で1本(1束)だけおでこに貼ってたんです。
軍服・手袋・サーベル・ブーツといろいろあって、外に出ているのは顔だけ(笑)

旗本:オスカルを演じる時の香りは?

涼風:きっとこういう香りなのではないかと思われるものを使っていました。
(持参のアトマイザーで旗本さんの手に吹きかける ←WOWのForgetMeNotかな)

旗本:あっ! すっとした香りでさわやかですね! 最後にソープの香りも。

涼風:そうなんです♪
宝塚は夢を売るのが仕事ですし、モットーは清く正しく美しく。
舞台での香りについてはお客様には想像していただくしかないですが、
誰もが好きで共感していただけるものをと思っていました。

旗本:涼風さんはヨーロッパに関する作品も多く出演されていますね。

涼風:演じる時はその役の血液型も考えてました。
マリー・アントワネットはO型、エリザベートはAB型かなと想像したり。

旗本:最近ではガーデニングも。

涼風:はい。趣味の園芸でバラを育てています。
マリー・アントワネットの肖像画でも“ロサ・ケンティ・フォリア”という
バラを手に持っているんですよね。
それに今年、「ベルサイユのばら」という名のバラが開発されました。
私も見せていただきましたが、真っ赤な大きな花でとても気品があります。

バラを嗅ぐことで癒しの成分があるそうです。
バラを嗅いで元気になる・・・いい花だなと(キリッ

育てているのは天津乙女ちゃん、ミス・ピーチヒメちゃん、かおりかざりちゃん。
かおりかざりはものすごくいい香りです♪
小山内先生の教えのとおり、疲れない/枯らさない/たくさん育てる
※正しくは「たくさん咲かせる」だぞ! 弟子!
バラは育てれば育てるだけ応えてくれる気がします。
実は以前、仕事で1週間ほど家をあけたら葉ダニちゃんが・・・
完全にダメになってしまったので先生に預けました(しょぼん)

旗本:これまでにガーデニングのご経験は?

涼風:全く(きっぱり)。
ただ、小さい頃から家に庭があって、桜や栗や柿の木がありましたし
母が華道をしてましたから花に囲まれた生活を送っていました。

旗本:経験がなくても育てられますかね。

涼風:愛情があれば。私はバラに話しかけてます。

旗本:話しかけるんですか?! どんなことを・・・

涼風:「おはよーーーぅ」「今日もがんばろーーーねーーー」とか。

旗本:私はサボテンを枯らす女なんですけど。(会場笑)

涼風:私もありえない環境で育ててますよ。
部屋の中なんです(笑) 10階なのでベランダは風が強いんですよね。
日当たりがいいように東から南へ鉢を移動させたり・・・

旗本:女優さんですと爪に土が入ったりすると気になりませんか?

涼風:洗えばとれる!(キリッ (会場笑)

旗本:バラは元々ヨーロッパのものですが、日本で育てられた品種には
日本のよさというのがありますよね。

涼風:見て楽しく香って楽しく。アロマもそうだと思います。
今日と明日で違う香りに感じたりもするし。

旗本:話は尽きませんがそろそろ終わりの時間です。
それにしても涼風さんは本当に素敵で・・・

涼風:いやいやいやいやいや・・・

旗本:今後のご予定は?

涼風:趣味の園芸ローズレッスンが続きます。
それから年末年始にシアタークリエで「ONE HEART MUSICAL FESTIVAL」が。
宝塚出身者も何人か出るんですよ。ゲストで一路真輝さん、香寿たつきさん、
涼風・・・は関係なかった(会場笑) 彩乃かなみさん、真琴つばささん。
そして武田真治さん、元劇団四季の石丸幹二さん、仙台出身の中川晃教さん。
たくさんの方が出演してミュージカルの歌をやります。
私、調べたんです。新幹線で東京まで2時間44分!
東京までいらっしゃることがあればぜひ。

※ここですかさず「チケットないじゃん」と突っこんだファンが2名・・・

————-以下略

 

——————————-V快成仙之只翻譯粗體字部份———————–

(V : 哇 這玫瑰真的是御姐親手種的)

主持人問她說 之前有做過園藝嗎
御姐說:完全沒有惹~ 但小時候家裡種很多花草樹木 媽媽又會花道, 所以是過著被花包圍的生活
主持人:沒經驗也種得不錯呢。
御姐:只要有愛就好啊。我會跟玫瑰說話呢。
主持人:跟玫瑰說話?!都說些什麼呢…
御姐:「早安~」「今天也加油唷~」一類的
主持人:我是那種種仙人掌也會枯掉的倫啊(眾笑)
御姐:我都在那種不可能的地方種花啦。 現在都種在房間裡(笑)。因為住10樓,陽台風超大的。 為了要照到充足的陽光,要從東邊把花盆移到南邊去…
主持人:女優桑不會很在意把把指甲伸到泥土裡面嗎?
御姐:洗掉就好啦!(眾笑)
主持人:之後的預定計畫呢?
御姐:還是會去上園藝課(前面有提到御姐後來是有去上園藝課的) 然後年底有一個「ONE HEART MUSICAL FESTIVAL」,參加的有好幾個寶塚的OG, 像是一路、香壽、彩乃、真琴…. 但跟涼風我…..沒有關係(爆。) 我查過啦!從會場這邊到東京,搭新幹線只要2小時44分, 請大家務必來東京觀賞。
(結果下面有兩個飯吐槽說:啊不是沒票了嗎)(再爆)
—————————以下為V的補充————

V :那個玫瑰的座談會 這個飯跟其他兩個飯一起去 出待看到御姐笑容 就高興地要升天了(爆)覺得這次遠征非常值得

V : 真是感謝小花阿…

眾 : 感謝小花阿~~~~(拜)

V : 這位飯說御姐最近把指甲留長了(演貝絲時剪得比較短)還裝上水晶

V : 個涼風飯看了17次Lady bess,至少看了東京 博多跟名古屋,對花貝絲讚不決口XD

(灰常敢謝泥~~~ XD )

 

 

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *