[2014莫札特新聞]『モーツァルト!』稽古場レポート—《莫札特!》排練場報告

pia2

 

 

げきぴあ編集部 (2014年10月17日 13:00)

《莫札特!》排練場報告

 

音楽の天才・モーツァルトの35年間の人生を描いたミュージカル『モーツァルト!』

ウィーン生まれ、日本でも2002年の初演以来大ヒットをしている人気作が4年ぶりに上演されます。

《莫札特!》描寫的是音樂天才莫札特35年間的人生。

這齣音樂劇於維也納誕生,2002年起在日本首次公演以來,一直都是相當具有人氣的作品,這次相隔四年再度上演。

 

今回、主役のヴォルフガングを演じるのは、井上芳雄山崎育三郎

日本初演からヴォルフガング役を演じている井上さんは今回がファイナルステージ

山崎さんは前回公演(2010年)に続き、2回目のヴォルフガングに挑みます。

這次飾演主角莫札特的是井上芳雄山崎育三郎

從日本首演開始就一直擔任主角的井上,這次是最後一次演出此劇

山崎桑則是接續前一回的公演(2010年),第二度挑戰莫札特這個角色。

 

井上芳雄與山崎育三郎
井上芳雄與山崎育三郎

10月某日、その稽古場を取材してきました。

10月的某一天,在排練場進行報導。

 

この日はキャスト全員揃っての稽古の初日。

最初に演出の小池修一郎さんより、

「素晴らしいキャストでまたこの『モーツァルト!』をできることを本当に嬉しく思います。千秋楽までみんなで頑張っていきましょう」とひと言。

簡潔な挨拶ながら、引き締まった空気になりました。

這是所有演員集合排練的第一天。

從一開始便擔任本劇導演的小池修一郎表示:「因為有很棒的卡司,才能推出這次的《莫札特!》,真的很高興。大家到最後一場公演為止一起努力吧。」

雖然是簡潔的開場白,卻讓排練場內氣氛變得精實起來。

小池修一郎
小池修一郎

この日の稽古は「本読み」。

皆さん椅子に座った状態での、台本の読み合わせです。

今天的排練是「讀本」。

大家以坐在椅子上的狀態一起朗讀劇本。

 

ストレートプレイで「本読み」というと、まさに稽古の第一段階!という感じですが…。

ミュージカルでは「歌入り」でやることも多いようです。

今回で5回目の『モーツァルト!』、作品経験者も多いカンパニーで、すでに充分、本番もかくやといった迫力!

在一般舞台劇提到「讀本」時,會覺得「這就是排練的第一階段!」,但…

在音樂劇的場合則比較常是「歌唱排練」。

這次是《莫札特!》的第五回上演,由演出經驗豐富者所組成的團隊已充分展現出不遜於正式上演的魄力!

 

音楽(歌)も入るし、音響も入ります。

「本読み」ってこんなに本格的なんだ…と驚きすら感じてしまいます。

不僅加入音樂,還加入音響效果。

令人感到「讀本」居然可以如此專業…

 

オープニング、吹きすさぶ風の音も入って…。

ソニンさんの横顔から、コンスタンツェの凍るような心まで伝わってきそう。

一開始聽到狂風怒吼的聲音…

Sonin桑(註:演莫札特妻子的W cast之一)的側臉,彷彿傳達出莫札特之妻Constanze冰凍般的心情。

前: SONIN  後:香壽 (再後的大叔不認得)
前: SONIN 後:香壽 (再後的大叔不認得)

 

(なお、Wキャストの役柄もありますが、まずはこの時の稽古場で演じていたキャストからご紹介いたします)

(雖說是W cast,但本篇文章先以排練場當時的卡司來介紹)

 

オープニングナンバーは美メロながら不穏さも伝わる『奇跡の子』

この作品が病気療養からの復帰作となる市村正親さんのレオポルトの声も、強く稽古場内に響きわたります!

ヴォルフガングの姉・ナンネールは、初参加の花總まりさん。少女の笑顔!

開頭曲的旋律〈奇蹟之子〉相當優美,但也表現出一絲不安。

以這部作品作為養病之後回歸舞台的市村正親桑,飾演莫札特之父Leopold。他的聲音在排練場內強而有力地回響著。

莫札特的姐姐Nannerl是首次參加演出的花總まり桑。看那少女般的笑容!

(大嬸:…*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*)<<<V嬸,妳的泡泡滿出來了……

笑得好燦爛的小花
笑得好燦爛的小花, 右:市村正親桑

 

モーツァルト一家。

自由にふるまう(ふるまいたいと思っている)ヴォルフガング、そんな弟を天真爛漫かつ優しく見つめるナンネール、息子の浮かれ具合に怒るレオポルト。

動きがあるわけではないのに、すでにキャラクターが立体的に動き出しています。すごい!

莫札特一家。

自由自在地動來動去(讓人覺得他是想自由地擺動)的莫札特、以天真爛漫又溫柔的眼神凝視這樣的弟弟的姐姐Nannerl,對兒子興高采烈的樣子感到生氣的父親Leopold。

雖然一般來說讀本時不會有肢體動作,但角色已經很立體地動了起來,真厲害!

莫姐姐,莫爸爸,莫札特本倫 (左到右)
莫姐姐,莫爸爸,莫札特本倫 (左到右)

 

その後、1幕冒頭早々に作品のテーマソングとも言える名曲『僕こそ音楽』が登場します。

この時のヴォルフガング井上芳雄さん。

もう、水を得た魚のように伸びやかに歌い上げます!

在這之後,第一幕開頭沒多久便登場的,是足以稱作該劇主題曲的名曲〈我才是音樂〉

當時的莫札特井上芳雄桑。

業已如魚得水般從容地朗朗唱了起來!

取材場所がピアノの横だったのですが、すぐそばでピアノが鳴っていても、スコーンと耳に届く井上さんの豊かな声。

歌い終わりではキャストの皆さんから拍手が上がっていました。

採訪地點就在鋼琴的旁邊,即便琴聲近在咫尺,井上桑豐厚的聲音仍可清楚傳入耳內。

唱完後演出者都拍起手來。

飾演莫札特的井上芳雄
飾演莫札特的井上芳雄
飾演莫札特的井上芳雄
飾演莫札特的井上芳雄

 

豊かな声といえばこの方も。

コロレド大司教山口祐一郎さん。

「何処だ、モーツァルト!」という声は初演から変わらぬ鋭さ。

說到豐厚的聲音還有這一位。

飾演Colloredo大主教山口祐一郎桑。

〈莫札特,你要去哪裡?〉的銳利之聲,從首演開始一直都沒變過。

飾演Colloredo大主教的山口祐一郎桑
飾演Colloredo大主教的山口祐一郎桑

 

どこを切り取っても可愛らしい花總ナンネール

ここのナンバーは『まァ、モーツァルトの娘さん!

花總さん、初役とは思えぬ”しっくり加減”。本番が楽しみです。

ご自身のナンバーを座って歌う方と立って歌う方がいますが、花總さんは立って歌うタイプのようですよ。

不管從哪邊看都很可愛的花總Nannerl

(大嬸贊曰:沒錯!好可愛!真的好可愛!)

這裡她演唱的曲子是〈啊,莫札特家的女兒!〉

花總桑有種安定的表現感很難想像她是首次演出這個角色非常期待她的正式演出。

(大嬸贊曰:沒錯!我也好期待!–>沒人問你)

在演唱自己的曲目時,有人站著唱也有人坐著唱,但花總桑是屬於站著唱這一類的唷。

(大嬸贊曰:喔呵呵原來小花都是站著唱歌排練的啊,真是可愛呢–>被巴飛)

可~~~愛~~~的~~~小花~~~(飾演莫札特的姐姐)
可~~~愛~~~的~~~小花~~~(飾演莫札特的姐姐)   (偶也想要這麼可愛的姐姐一枚)           

 

こちらは、厳しさを体現して物語を締める、市村レオポルト

『心を鉄に閉じ込めて』はそんなレオポルトが息子への忠告を歌うナンバー。

這裡則是展現出一派威嚴,總結故事的市村Leopold

〈將心關入鐵籠〉是這樣的Leopold對兒子的忠告之歌。

飾演莫爸爸的市村桑
飾演莫爸爸的市村桑

 

レオポルトの心配をよそに、ヴォルフガングはウェーバー一家と知り合い享楽的に過ごしています。

母親のセシリア・ウェーバーは初演から阿知波悟美さん。

把Leopold的擔心當成耳邊風,莫札特正在Weber家跟朋友一起過著享樂的日子。

飾演Weber夫人Cäcilia Weber的是從首演以來便飾演該角色的阿知波悟美桑。

飾演莫媽媽的阿知波悟美さん
飾演Weber夫人的阿知波悟美さん

3人の姉たちもおなじみの顔ぶれですね!

Weber家三姊妹也做出一樣的表情。

Weber家的三姐妹
Weber家的三姐妹

そして、ソニン・コンスタンツェ

接著是飾演莫札特之妻ConstanzeSonin

飾演莫札特之妻Constanze的Sonin
飾演莫札特之妻Constanze的Sonin

 

アロイジア役の秋園美緒さんの素晴らしいソプラノも健在です。

飾演Constanze之姊Aloysia Weber的秋園美緒桑,美聲依然健在。

(註:秋園美緒是星組出身的OG,以美聲聞名)

飾演Constanze之姊Aloysia Weber的秋園美緒桑
飾演Constanze之姊Aloysia Weber的秋園美緒桑

井上ヴォルフガング、アロイジアの歌声を聞いて、「昨日まで他の舞台やってたのに…素晴らしい!美しい!」。

秋園さん、直前まで井上さん主演の『シェルブールの雨傘』にご出演されていました。

そしてところどころアドリブを入れていく井上さん、さすが5回目のヴォルフガングです。

ヴォルフガングとウェーバー一家の軽妙なやりとりで、この日の稽古場で一番、笑いが起こったシーンでした。

山口さんも笑顔です♪

井上莫札特聽見Aloysia的歌聲,說:「明明到昨天為止還在演其他的戲…真棒!好美的聲音!

就在排練開始前,秋園桑還參與了井上桑演出的音樂劇《秋水伊人》。

排練時到處穿插即興台詞的井上桑,果然是第五次演出莫札特一角,駕輕就熟啊。

莫札特跟Weber家輕鬆的一搭一唱,是這天排練場上最能引發笑聲的一景。

山口桑也是滿臉笑容。♪

(大嬸贊曰:請問這有很重要嗎?(爆))

猩猩出現了 !!!!! 不是星星!!!
猩猩出現了 !!!!! 不是星星!!!

 

 

さてさて、1幕中盤に大いに盛り上がる『チョッピリ・オツムに、チョッピリ・ハートに』

好啦,來到第一幕中間非常熱鬧的〈一點點給你的頭,一點點給你的心〉這首歌。

シカネーダー役も、初演から変わらず吉野圭吾さん。

Schikaneder這個莫札特友人的角色,也是從首演以來就沒變過的吉野圭吾飾演。

(大嬸贊曰:喔喔,吉野桑真是帥氣!)

帥氣的吉野圭吾
帥氣的吉野圭吾
飾演Schikaneder(莫札特友人)吉野圭吾桑
飾演Schikaneder(莫札特友人)吉野圭吾桑

 

ちゃんと「♪私の芸術は観客の拍手が好き」で、拍手をするキャストの皆さん。
今年もあの華やかな吉野シカネーダーを観ることができると思うと嬉しいですね!

 

確實地演唱〈♪我的藝術喜歡觀眾的掌聲〉這首歌時,演出者都拍起手來。

今年也可以看到華麗的吉野Schikaneder,真是高興呢!

 

モーツァルトの才能をいち早く見抜きパトロンとなるヴァルトシュテッテン男爵夫人香寿たつきさん。

作中屈指の人気ナンバー『星から降る金』をしっとり歌い上げます。

很早就發掘莫札特的才能並開始支持他的Waldstätten男爵夫人,是由香寿たつき桑飾演。

穩健地唱出本劇中相當具有人氣的名曲〈從天而降的金子〉

飾演Waldstätten男爵夫人的香寿たつき桑
飾演Waldstätten男爵夫人的香寿たつき桑

稽古場が一瞬、別の空間になったような気がしました。

もちろん歌い終わりでは大きな拍手が!

此時感覺到排練場彷彿瞬間變成另一個空間!

當然唱完後也贏得了巨大的掌聲!

 

ヴォルフガングの才能を独占したいコロレド大司教のナンバー『神が私に委ねたもの』

山口さんの存在感で迫力のシーンになっています(プラス、山口さんらしいチャーミングさも堪能できます)。

想要獨佔莫札特才能的Colloredo大主教之曲〈神之所託〉

這一景由於山口桑的存在感變得很有魄力。(而且也能充分享受山口桑的迷人之處)。

(大嬸註:山口桑的迷人之處…有這種東西嗎?(爆))

50k_2527

 

アルコ伯爵も、おなじみ武岡淳一さん。

飾演Arco伯爵的也一樣是武岡淳一桑。

飾演Arco伯爵的武岡淳一桑
飾演Arco伯爵的武岡淳一桑

 

座っての本読みでも、すでに動きが身体から出てしまうようですね。

雖然是坐著讀劇,但感覺動作已經從身體展現出來了呢。

25l_2360

 

そんなこんなで、すでに本編のような迫力の歌声が響いた稽古でしたが、クライマックスはやはり1幕ラスト『影を逃れて』

井上ヴォルフガングの熱唱に、もう聞き惚れるしかありません…。

一路下來,響徹整個排練的歌聲,已經蘊含有如正式上演般的魄力,但說到高潮的地方,果然還是第一幕最後的〈逃離陰影〉

井上莫札特的熱烈演唱,只有讓人聽到入迷的份了呢…

井上莫札特
井上莫札特

 

もうひとりのヴォルフガング=山崎さんも作品に入り込んでしまったのか、一緒に口を動かしていました。

飾演另一位莫札特的山崎桑也已經很投入劇情,一起張嘴跟著唱。

飾演另一位莫札特的山崎育三郎
右 : 飾演另一位莫札特的山崎育三郎

 

ここで取材時の稽古場では登場しなかったWキャストの皆さんもご紹介。

ヴォルフガング役、山崎育三郎さん。

這裡跟大家介紹一下採訪當時沒有出現在排練場的W cast。

飾演莫札特山崎育三郎桑。

飾演莫札特的山崎育三郎
飾演莫札特的山崎育三郎

 

コンスタンツェ役として初参加する、平野綾さん。

首次演出本劇,飾演莫札特之妻Constanze平野綾

飾演莫札特之妻Constanze的平野綾桑
飾演莫札特之妻Constanze的平野綾桑

こちらも作品初参加、ヴァルトシュテッテン男爵夫人役の春野寿美礼さん。

同樣首次參與本劇演出,飾演Waldstätten男爵夫人春野寿美礼

飾演Waldstätten男爵夫人的春野寿美礼桑
飾演Waldstätten男爵夫人的春野寿美礼桑

(大嬸贊曰:怎麼人家小花是一臉可愛,osa感覺是一臉要去討債的樣子…)

(痞大:因為看到Asa懷孕,所以變成這個臉囉~)

(星: ㄟ……..說的也是喔………..)

 

 

作品経験値の高いキャストの皆さんがすでに『モーツァルト!』の世界を構築し、

さらに初参加のキャストも高い実力で、フレッシュながらもすでにその役柄らしいキャラクターを造形しているのがわかる稽古場でした。

這個排練場可以讓人理解到,參與本劇經驗值很高的演出者們,已經建構出《莫札特!》一劇的世界,加上首次參演者的高度實力,在賦予新鮮感之餘也已經塑造出與該角色相稱的形象。

 

 

そしてこの『モーツァルト!』、天才作曲家の苦悩と歓喜の物語ですが、

父と子の物語でもあり、やはりこの方の存在が作品も、そしてカンパニーもビシッと引き締めてくれるのです。

みんなが舞台復帰を待っていました、演劇界の父・市村正親さん!

而《莫札特!》一劇,雖是關於天才作曲家苦惱與歡喜的故事,但也是談論父子之情的故事。

果然還是因為有這號人物的存在,才能讓作品跟演出者都為之兢兢業業,全力以赴

就是大家都在期待他回歸舞台的戲劇界之父,市村正親桑!

 

 

何よりもこの作品、やっぱり音楽が美しい!

その美しさ、素晴らしさをしっかり伝えてくれるカンパニーで、早くも本番が楽しみになってしまいました。

這個作品說起來最棒的,還是劇中美妙的音樂!

有了這群能穩健傳達出這份美好與精采的演出者,讓人不禁期待正式公演早日到來。

 

 

【公演情報】

118()1224()帝国劇場(東京)

13()15()梅田芸術劇場 メインホール(大阪)

【公演情報】

118()1224() 東京帝國劇場

13()15() 大阪梅田藝術劇場Main Hall

 

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *